大部小の教育

自ら学び、ともに生きる児童の育成

 教育目標  「自ら学び、ともに生きる児童の育成」
 目指す児童像

 1)やさしく・・・たすけあう子

2)かしこく・・・考える子

3)たくましく・・・強い子

 目指す学校像

 1)確かな学力と健やかな体力を育てる学校

2)心安らぐ環境の中で優しい心を育てる学校

3)家庭や地域と連携し、学びを共にする学校

 努力事項

 1)確かな学力・体力を培う学習指導の充実

2)集団意識や規範意識を育む生活指導や道徳指導の充実

3)一人一人を見つめて育てる特別支援教育の推進

4)家庭・地域との連携・協力

 小野市や本校独自の

 活動の継続・推進

 1)音読や表現活動による活力ある学校の創造

2)「そろばん・計算の学校」としての取り組みの深化・充実

3)「おの検定」へのチャレンジ

4)家庭学習の習慣化

5)小中一貫教育による中1ギャップの解消【あさひAゾーン】