終業式

7月25日(水)に、終業式を行いました。校長先生から猛暑に関する注意などを話していただいた後は、1~6年生が一人ずつ前に出て、1学期に頑張ったことを発表しました。漢字の学習やプールなど、それぞれが力を入れたことについて大きな声で発表することができました。その後生徒指導から交通やお祭り、スマホの使い方などで注意することについて指導しました。明日から40日近い夏休みが始まりますが、9月3日には大部っ子全員が元気な顔を見せて登校することを願っています。

syuugyousiki

3年生社会見学

7月2日(月)に、3年生が小野市内の社会見学を行いました。午前中はエクラと図書館に行きました。両方とも楽屋や書庫など、普段では入ることができない場所も入ることができました。エクラでは大ホールのステージの上に登らせてもらい、スクリーンに様々な色を写してもらえたりと楽しい活動ができました。午後からはバスで小野市内を回りました。浄土寺や北播磨総合医療センター、温泉ゆぴかなどをバスの中から見て回り、それぞれの場所に近づいた際には先生の説明を聞きながら自分が住む市の名所について学ぶことができました。先月の鮎の放流に引き続き、3年生は活動を通じて地域への親しみを増すことができました。

3nensyakaikengaku

 

 

地域の食材を生かしたパンケーキ作り

6月27日(木)に、6年生の総合的な学習の時間で、地域の食材を生かしたパンケーキ作りを行いました。有限会社一平「九州パンケーキ」の内村健久さんを講師に招いて、地域を愛する大切さを学びました。敷地の卵、共進牧場の牛乳、小野で作られているハチミツ等、地元で作られている食材を使い、おいしいパンケーキ作りを教わりました。どの児童も大喜びで作り、ふわふわもちもちしたパンケーキをおいしそうにほおばっていました。今後は兵庫の食材について、パンフレットにまとめる予定です。

panke kidukuri

鮎の放流体験

6月28日(木)に、3年生が粟田橋の下の加古川で鮎の放流体験を行いました。一度雨で中止になり、本日も曇りではありましたが、川の流れも穏やかで無事に実施できました。加古川漁協の協力の下、大きなトラックの中にある生け簀で運ばれてきた約7000匹の鮎を放流しました。初めはバケツの中の鮎を上手に川へ流せませんでしたが、2回3回と行ううちに、スムーズに行うことができました。その後、漁協の方へ鮎や加古川についての質問を行いました。また、本日は河合小学校の3年生と一緒でしたので、交流も行うことができました。今後3年生は、今日の放流体験と漁協の方への質問と合わせて、現在総合的な学習の時間で行っている「わくわく川のたんけんたい」の活動に生かしていきたいと思います。

ayunohouryuu

学習参観及びネット・スマホの使い方講演会

6月26日(火)に、学習参観及びネットスマホの使い方講演会を行いました。学習参観では水泳や少人数に分かれての算数、理科室での理科の授業などを参観してもらいました。保護者の方に活発な学習の様子を見てもらうことができました。3,4時間目は体育館でネット・スマホの使い方講演会を行い、講師としてNIT情報技術推進ネットワーク(株)の筒崎眞美さんに来てもらいました。3時間目は保護者に向けて、4時間目は4~6年生に向けて、スマホを使う際に注意することについて、具体例をあげながらわかりやすく説明していただきました。児童保護者ともよく活用しているスマホだからこそ、今回の講演会で問題提起されたことを守っていかなければならないと思いました。

sankannbi

sankanbi2