【4年生】アイマスク体験

 9月30日木曜日の総合の時間に、社会福祉協議会の方やボランティアの方に来ていただき、アイマスク体験学習を行いました。実際に目の不自由な方の世界を体験し、目が見えないことへの不安や、補助する側の責任感を感じることが出来ました。

 体験中には「ほんとにこれ僕の席?」「前に何もない?大丈夫?」と不安な気持ちを訴える児童や、「大丈夫!右側は何もないよ!」と責任感を感じながらの声をかける児童もありました。次回は目の不自由な方の言語のひとつ『点字』を学習します。新たな世界を広げていきます。

IMG 7062IMG 7087

【3年生】そろばん組み立て体験

3年生では、総合の時間にそろばん学習を続けてきました。小野市の伝統工芸品である「播州そろばん」を職人さんに教えていただきながら、一生懸命作りました。職人さんが、音や手触りを頼りにそろばん作りをされる姿を見て、技術の高さと努力の積み重ねを感じました。翌日からはマイそろばんを使って、さらにそろばん学習に励んでいます。

 

令和3年度 入学式

 4月8日(木)に入学式を行い、ピカピカの新入生を迎えました。

今年度も新型コロナウィルス感染予防の観点から、縮小実施となりました。

式では、舞い散る桜の花びらとともに、1年生の元気な返事が体育館に響きました。お話を聞く姿勢も素晴らしかったです。

 大部小学校に新しい仲間54名が増えて、喜ばしい限りです。

210407nyugakusiki1210407nyuugakusiki2

【4年生】世界が広がる!手話体験

 木曜日の総合の時間に、講師の先生方に来ていただいて、手話の体験学習を行いました。手話であいさつしたり、自己紹介したりできるようになりましたよまた、お二人の先生から生活するうえでの工夫も教えていただきました。学校のチャイムや家のインターホンは聞こえないので、代わりにランプが光って知らせてくれるそうです。

 振り返りに「先生は手話ができてすごい。」「声が聞こえにくい先生と手話でお話しできて楽しかった!」「聞こえにくい人のために、何かしていきたい。」などの感想が見られました。この学習を通して4年生は、また新たな世界が広がりました!

4nen9gatu14nen9gatu24nen9gatu2