学習参観日(親子人権)

10月18日(木)に、学習参観日(親子人権)を行いました。2時間目に各クラスで道徳の授業を行い、各学年の課題に応じた人権の学習をしました。参観に来ていただいていた保護者の方にも一緒に考えてもらいました。

3時間目と4時間目には、『劇団のばら』の皆さんに来ていただき、「あした あさって しあさって」という人権劇を公演してもらいました。生き物を大切にすることや家族との絆を大事にすることなどを演じてもらい、児童一人一人の心に深く刻む内容となりました。今日の学習を通じて、心を豊かにしてこれからの学校生活を送ってほしいと思います。

oyakozinken

zinkenngeki

本の読み聞かせ会

 10月11日(水)に、ボランティアサークル「ピッピ」さんに来校していただき、本の読み聞かせをしてもらいました。

 2時間目に1,3年生。3時間目に2年生と特別支援学級で行ってもらいました。

 詩や物語、外国のお話など、様々な内容の本を目の前で読み聞かせをしてもらいました。本校では朝のチャレンジタイムに読書をする時間を設けており、本への関心は増してきています。今回の体験を通じてまだ読んだことのない本も読破できるよう挑戦してほしいです。

pippiyomikikase

3年生加古川水生生物調査

9月20日(木)に、3年生が粟田橋の下で、加古川の水生生物の調査を行いました。姫路河川国道事務所 調査課の方々の協力の元、加古川の粟田橋下流辺りで捕獲した水生生物から、その場所の水質を調べる活動を行いました。雨が降っていたので、河川国道事務所の方が川の中に入って取ってきたものを班ごとに見て、ピンセットで捕まえてシャーレに移し替えて観察しました。

調査の結果、トビゲラなどの、水質階級Ⅱの中で生息している生き物が多かったので、粟田橋あたりの加古川はややきれいな水であるという結果になりましたが、中にはヨコエビやカワゲラなどの、水質階級Ⅰのきれいな水の中で生息する生き物も見つけることができました。6月の鮎の放流に引き続き、身近な自然である加古川の自然について親しむことができました。

3nensuisitutyousa

車いす、アイマスク体験

 10月9日(火)の5,6時間目に、4年生の児童が車いす、アイマスク体験を行いました。社会福祉協議会から来ていただいたボランティアの方の支援の下、クラスごとに交代で体験しました。

 車いすは体育館から仲良し広場の間を乗る人、補助する人、車いすを持つ人の3人組で行いました。アイマスクは、アイマスクをして周りが一切見えない児童を、横から支えたり声をかけたりして階段の上り下りをしました。児童の中には、普段何気なく上り下りしている階段がこんなにも怖い場所だったんだと思った児童がいました。

aimasukutaiken

第3回学習参観日

9月19日に、第3回学習参観日を行いました。1年生は5時間目の参観授業に先駆け、保護者の方と一緒に親子給食を行いました。いつもは時間内に食べることが難しい児童も、隣にお家の方が座って一緒に食べるので張り切り、いつもよりもとても早く完食することができていました。その後1年生は5時間目に食に関するお話を聞き、食育の充実した参観日となりました。

その他の学年として、5年生は再来週に迫った自然学校についての意気込みを堂々と発表し、6年生は来月の修学旅行についての目当てをみんなで考えるなど、これから行う大きな行事についての学習を行いました。気持ちの面でもよい準備ができたと思います。

9gatusankanbi2