6年生 薬物乱用防止教室

1月29日 学校薬剤師さんに来ていただき、6年生を対象に薬物乱用防止教室を行いました。

薬物乱用は身近な風邪薬を間違って使ったり、その薬の効果を必要としないのに使用することだということから教えていただきました。また、大麻や覚醒剤といった違法薬物は中毒性があり、1度使うとやめられないといった怖さについても教えていただきました。

感想の中には「覚醒剤といった危険な薬物には誘われても絶対に断ります」などがあり、薬物の恐ろしさを改めて感じる良い機会となりました。

また、違法薬物に限らず、ご家庭でも子供たちの身近にある薬の使い方について話していただけたらと思います。 

yakubuturannyou