地域の食材を生かしたパンケーキ作り

6月27日(木)に、6年生の総合的な学習の時間で、地域の食材を生かしたパンケーキ作りを行いました。有限会社一平「九州パンケーキ」の内村健久さんを講師に招いて、地域を愛する大切さを学びました。敷地の卵、共進牧場の牛乳、小野で作られているハチミツ等、地元で作られている食材を使い、おいしいパンケーキ作りを教わりました。どの児童も大喜びで作り、ふわふわもちもちしたパンケーキをおいしそうにほおばっていました。今後は兵庫の食材について、パンフレットにまとめる予定です。

panke kidukuri