鮎の放流体験

6月28日(木)に、3年生が粟田橋の下の加古川で鮎の放流体験を行いました。一度雨で中止になり、本日も曇りではありましたが、川の流れも穏やかで無事に実施できました。加古川漁協の協力の下、大きなトラックの中にある生け簀で運ばれてきた約7000匹の鮎を放流しました。初めはバケツの中の鮎を上手に川へ流せませんでしたが、2回3回と行ううちに、スムーズに行うことができました。その後、漁協の方へ鮎や加古川についての質問を行いました。また、本日は河合小学校の3年生と一緒でしたので、交流も行うことができました。今後3年生は、今日の放流体験と漁協の方への質問と合わせて、現在総合的な学習の時間で行っている「わくわく川のたんけんたい」の活動に生かしていきたいと思います。

ayunohouryuu