3年生 水質調査

9月20日 3年生は環境体験学習の一環で、水質調査を行いました。

粟田橋の下で、姫路河川国道事務所 調査課の方々の協力の元、加古川の粟田橋下流辺りで捕獲した水生生物から、その場所の水質を調べる活動を行いました。

調査の結果、水生生物の所在からオオシマトビケラが多数生息していたことから加古川はややきれいな水と判断できました。また、薬品による調査では、きれいな水と判断されました。

6月の鮎の放流に引き続き、身近な加古川の自然に親しむ良い学習となりました。

 suisitutyousa

雲づくり

5年生は今、理科で雲の学習をしています。

雲の名前を学習した後に、綿を使い、雲を作っています。

雲の特徴を考えて、班ごとに工夫を凝らしたものになっています。

2時間ほどでほぼ完成したところもありますが、全班の完成が楽しみです。

kumodukuri

不審者対応訓練

9月11日3校時 不審者対応訓練を行いました。

北校舎に不審者が入ってきたことを想定して、訓練を行いました。教師はさすまたやほうきを持って不審者に対応し、北校舎の児童は、教室に不審者が入ってこないように机でバリケードを作る訓練をしました。

避難後は、体育館に集まって警察の方や青少年センターの方に登下校中に不審者と遭遇したらどうすればいいのかを「いかのおすし」に基づいて話をしていただきました。

 husinnsya

4年生 社会見学

9月19日に4年生の児童が小野クリーンセンターと船木浄水場に社会見学に行きました。

「わたしたちの小野市」をつかって社会科で学習したことをもとに、様々な施設を見学し、施設の方に詳しく話を聞きました。クリーンセンターでは800°Cから900°Cでごみを燃やしている炉や、一度で1300㎏もごみを持ち上げることのできるクレーンなどを見せてもらいました。

浄水場ではいろいろな装置を使って私たちが安全に使うことのできる水になるところを見学しました。

今回学習したことをもとに、今後学校生活や家庭での生活でもごみの出し方や水を大切にすることについて気を付けていきたいと思います。

kurinsentaa

3年生そろばん組み立て

9月12日(木)播州算盤工芸品協同組合の方に来ていただき、そろばんづくりをしました。初めにDVDでそろばんがどんな風に作られているのかを見て、職人の技に驚きました。

そして、名人の方に丁寧に作り方を教えていただき、世界にたった一つのマイそろばんを作ることができました。

これからマイそろばんを使って、そろばん学習を頑張っていきたいと思います。

sorobankumitate